Single post

ビジネス文書検定について

ビジネスマンにとってビジネス文書はどんな業種の人でも必要不可欠なスキルだと言えるでしょう。

ビジネス文書が出来る人は仕事が出来るという印象を持たれやすく、また文章での伝達スキルが高いと仕事はスムーズに進行するはずです。

社会人になって新人研修のレポートを作成しないといけない、仕事の資料を作成しないといけない、会議の資料を作成しないといけない・・・・ととにかく文章作成の多さにうんざりしてしまう人もいるのではないでしょうか?

それはメールのやり取りでもそうですよね。

友達とのメールの気安さとうって変ってビジネスメールは言葉遣いや挨拶など難しいと思いませんか?

さらに礼状など何それ・・・・とお手上げな人もいるかもしれません。

しかし文章作成が出来る人は仕事が出来る人で文章作成が出来ない人は仕事が出来ない人と判断されてしまいます。

そして文章を作成するだけではなく、形式、フォーマットなどパソコンスキルにも直結しています。

効率よく文章作成する事が出来るか、社内文書、社外文書の書式をそれぞれ書き分ける事が出来ていますか?

どれだけ苦手意識があっても社会人として会社に所属して働く以上は文章は苦手で・・・とビジネス文章を避ける事は出来ません。

慣れない新入社員のうちに苦手意識を克服しておかないと先輩となった時に後輩の新入社員に上手く指導する事が出来ません。

そんな時のスキルアップに基礎的な事からしっかり学ぶ事が出来るビジネス文書検定がお勧めです。