Single post

通訳案内士について

日本への観光客は年々増加しています。
そのため通訳案内士の需要も高まっていると言えるでしょう。

通訳だから英語が出来ればいいと思われるかもしれませんが、英語だけ出来たら通訳が務まるというわけではありません。

例えば観光客と一緒に神社へ観光へ行ったとします。
あなたは神社についての説明を英語でする事が出来ますか?
語学力だけではなく、歴史について、文化についての知識も必要となります。

また○○へ行きたいと言われた時に、バスや電車の乗り継ぎが複雑で迷った・・・・では困るわけです。

地理に関しても詳しくなければいけません。
またどんな観光スポットが今人気があって、どんな飲食店が外国人には美味しく感じられるのか?
相手の文化についても造詣が求められるでしょう。

それにコミュニケーション能力も高くなければいません。

あなたの通訳案内で相手は日本で楽しく過ごす事が出来るのか決まると言っても過言ではないのです、
また必ずしも観光で訪れる人ばかりではなく、ビジネスで契約のために日本を訪れたという場合はビジネスマナーやその業種の専門用語などの知識も必要です。

つまり語学+教養+人間力が問われる資格だという事です。