Single post

インテリアコーディネーターの資格について

インテリアコーディネーターはインテリアコーディネーターだけの資格ではなく、建築士と合わせて取得したり、建築内装の仕事やインテリアショップ店員なども取得すれば仕事に役立つ資格です。

活躍の場も広くインテリア全般に関わる人が取得しています。

試験内容はインテリア商品に関わる事、販売の基礎知識とインテリア計画、技術の基礎知識の2教科の学科試験があります。

学科試験に関してはそれほど大変ではありませんが、この資格の合格を難しくさせているのは2次試験のプレゼンテーションです。

プレゼンテーションでは何をするのかというと図面を作成してインテリアの提案を行うため図面を書く必要があります。

建築士なら図面を書くのは問題ありませんが、それ以外の人はいきなり図面を書くのは難易度が高いですよね。

そのため圧倒的に建築士の受験者が多いというわけです。