Single post

販売士の資格について

販売士とはデパートやスーパーで働く販売員のための資格です。

接客の方法や売り場の作り方、そして商品知識など消費者のニーズが多様化する現代社会だからこそそれらを提案しなければいけない販売員にも教科書が欲しくなるわけです。

販売員として働くにはいきなり売り場へ・・・ではなくもちろん研修があるでしょう。

しかし人件費削除で売り場にいる人数が少なくなってきているので、経験を積めないまま1人で任されてしまうという事も少なくありません。

そんな時に販売員としてどうするべきか、販売士の資格の勉強をする事が仕事にプラスに働くでしょう。

販売士の資格は基礎的知識の3級から店長クラスの1級まであります。

ただ1度取得すればそれでいいというわけではなく、売り場や接客方法などは時代とともに仕事内容が変わってくるものなので5年に1度資格の更新が必要となります・