Single post

Excel表計算処理技能認定試験の資格

求人募集の情報を見ていると多くの企業でエクセルの基本操作が出来る人という条件がある事に気づくでしょう。

これは業種問わずに、社会人として身に着けておきたい最低限のスキルと考えた方がいいでしょう。

そして面接時に実際にスキルテストを行う企業もありますが、面接で「ワード・エクセル出来ます」と答えてもそもそも基本操作とはどこまでを基本操作を認識しているのかは人それぞれズレがあると思います。

それよりも「エクセルの資格を持っている」と答えた方が印象がアップするのは確実です。

Excel表計算処理技能認定試験の資格はパソコン関係の資格で一番人気の高い資格と言えるでしょう。

なぜかというと企業でワード・エクセルは使えて当たり前という認識が高いですし、また1~3級とレベルごとに分かれていますが、3級なら誰でも簡単に取得できる資格だからです。

合格率も75%となっていて、パソコン初心者がまず最初に取りたい資格だと言えるでしょう。

それに事務作業にしろ、営業にしろ、どんな仕事であってもこのエクセルの表計算は仕事でよく使われるソフトなので使いこなせるようになっておきたいところです。